児童画クラスに関してよくある質問をご紹介します

Q1. 入会時に必要な料金を教えてください。

A. 入会金、初期画材費、1ヵ月分の月会費(月途中入会の場合は当月日割り会費+翌月月会費)が必要です。現在、期間限定キャンペーンで初期画材4000円相当プレゼントしております。  

 

Q2. 休んだ分の振り替えはできますか?

A. 他の曜日(第1週目~第3週目)に翌月末まで振替できます。水曜日は150分連続受講(75分×2回)で1回分振替も可能です。なお現在満員になっている曜日でも、振替希望者のために数名分の座席を確保しておりますので、満員の曜日であっても振替は可能です。(但し月3回全てを他の曜日に振替は不可)
  

Q3. 年会費はかかりますか?また月会費以外にかかる費用はありますか?

A. 年会費は一切かかりません。児童画クラスはコンクールに出品する費用(希望者のみ任意)と材料費がかかります。どちらも月に数100円程度です。なお画用紙は無料ですので、デッサン、水彩画、ペン画、マーカー画などを毎回選択される方は材料費はかかりません。

 

Q4. 色々な画材に挑戦したいのですが、画材は有料ですか?  

A. いいえ。教室の画材は基本無料でご利用頂けます。但し油絵のみ1作品につき108円かかります。また水彩・クレパスはプレゼント画材をご使用ください。教室の画材は①コピック1000本以上、②マジック500本以上、③色鉛筆・パステル1000本以上、④油絵の具2000本以上、⑤鉛筆・筆5000本以上など非常に多くの種類の画材と本数を揃えております

     

Q5. 制作材料にはどのようなものがありますか?

A. 主に砂絵(324円)、ガラス絵(108円)、グラスリッツェン(108円)、プラ板(162円)キャンバス(216円~)など材料費の約9割が300円(税抜)以下ですので、他の絵画教室や画材店に比べとても安価です。またコピックや水彩画などで使用するケント紙や画用紙は無料です。

 

Q6. 絵画ではなく立体・造形を沢山したいのですが可能ですか?

A. 小学3年生以上は可能です。当教室は子どもたち一人ひとりが個別に制作していますので毎回200種類の中から課題をお選びいただけます。基本生徒本人の意思を尊重し課題を選択いただきますが、保護者様から希望があった場合など課題を指定することもあります。

 

Q7. なぜ小学3年生から課題を選択できるのですか?

 A. 細かい作業ができるひとつの目安として小学3年生以上と設定しています。但し2年生以下でもカッターで鉛筆が削れるなど細かい作業のできる方や半年以上継続して参加されている方はご相談ください。

 

Q8. 小学5・6年生は年中~小学4年生と一緒に授業をするのですか?

  A. 水曜日と土・日曜日11時~の時間帯を選択した場合は一緒に授業をします。それ以外の曜日・時間帯は中学生以上と一緒に授業をします。落ち着いて集中して絵を描ける方は木曜日、土曜日16時45分~、日曜日14時~、16時45分~の時間帯をお薦めします。

  

Q9. 子どもの制作が終了するまで教室で待つことはできますか?

  A. 保護者様がお待ちいただくスペースをご用意しておりますので、基本的には可能ですが、人数によっては教室でお待ちいただけない場合がございますので、予めご了承ください。なお木曜日、土曜日16時45分~、日曜日14時~、16時45分~の時間帯(小学5・6年対象)は中学生以上と一緒に授業をする関係で保護者様の待合スペースを設けておりません。

   

Q10. 夏休みの学校課題(ポスターや工作など)を授業でしていただくことはできませんか?

 A. はい、可能です。ただし必ず事前にご相談ください。

 

Q11. 児童画の指導歴を教えてください。

 A. 現在、当教室と並行して池田校(平原児童画教室)で大勢の生徒を指導しており、指導歴は8年以上になります。児童画教室からは毎年多数の子どもたちがコンクールで入選・入賞をしております。  

   

Q12. 月1回など単発で参加することはできますか?

  A. 現在定員に空きがほとんどないため、月1・2回参加の方の募集はしてはおりません。ご了承ください。

 

Q13. 現在小学6年生で中学生になっても続けたいですが、クラスはどうなりますか?

 A. 児童画クラスは小学6年生までなので、基本的には中学生から一般絵画にクラス変更していただく必要があります。一般絵画クラス ただし曜日・時間帯の都合が合わない等がございましたら、引き続き児童画クラスに参加していただいても構いません。(中学3年生まで)

 

※当教室の文章及び写真の無断転載を禁じます。