美大受験クラスに関してよくある質問をご紹介します

Q1. 入会時に必要な料金を教えてください。

A. 1ヶ月分の月会費(月途中入会の方は当月日割り会費+翌月月会費)+入会金が必要です。現在キャンペーンで初期画材一式7000円相当プレゼントしておりますので、画材をご自身で購入して持参する必要はありません。

 

Q2. 入会した月にすぐ退会することは可能ですか?

A. 入会後、最低3ヶ月間は在籍いただく必要があります。(但し入試直前講習会にのみに参加する受験生は除く。)その後は1ヶ月単位で退会可能です。他校に比べ入会金が安く、初期画材一式7000円相当をプレゼントしていることもありますので、ご理解頂きますようお願いします。

 

Q3. 月会費以外にかかる費用を教えてください。

A. 受験コースは国公立対策レッスンで使用するモチーフ代、特別な画用紙、立体の材料費などが別途です。基礎コースの画用紙代、モチーフ代は完全無料です。また両コース共に制作に必要な画材費(絵具、鉛筆、筆など)が必要です。なお教室では画材を無料で提供する画材無料支給制度がございます。

 

Q4. 画材は教室で販売していますか?

A. 教室では鉛筆、絵具、筆など美大受験クラスで使用する画材を定価の2~5割引で販売しております。他のお店よりもかなり安い画材もありますので、是非ご相談ください。

       

Q5. 授業料がかなり割安ですが、その理由は? 

A. 教室では賃貸代を抑え授業曜日を絞っているため、その分授業料をお安くしております。伊丹市、川西市、池田市、尼崎市、宝塚市、西宮市の美大受験教室の中で授業料は最安です。(※毎年国公立に合格実績のある画塾に限ります。カルチャースクールなどの画塾は除く。)他校と比較してご検討ください。他校料金比較

  

Q6高校3年生ですが、これからの入会で間に合いますか?

A. 生徒個人の資質や志望される大学(学部)の入試倍率などによって大きく異なりますので、まずは体験教室にご参加ください。その時に詳しく説明させていただきます。

 

Q7. 週に何回ぐらい受講すればよいですか?

A. 1、2年生は週2回、3年生で週3回が理想ですが、志望する大学(学部)の倍率や個人の実技レベルによっては週1・2回でも対応できる場合があります。私立美大では現在まで週2回以内で100%の合格実績があります。詳しくはご相談ください。

  

Q8. 国公立の大学を目指していますが、週に1、2回ぐらいしか受講できませんが、大丈夫でしょうか?

A. 国公立は実技より学科を重視する大学が多いので、学科に自信があれば週1、2回でも問題ありません。例えば京都工芸繊維大学の実技(図画)は全体の5分の1以下の配点ですので、入会が入試直前でなければ週1回でも十分対応できます。ただし京都市立芸術大学は実技の配点が高いため、週3回をお薦めします。

 

Q9. 夏期講習会などの集中講座はありますか?

A. 当教室では8月に夏期講習会、1・2月に入試直前講習会を実施しております。また国公立大学受験者の対策として国公立対策レッスンを行っております。当教室の講習会は月会費の通常料金でご参加でき、別途講習会料金がかかることはございません。講習会は外部生生徒の参加も可能です。

  

Q10. 京都市立芸術大学が第一志望ですが、実技対策はしていただけますか?

 A. 京都市立芸術大学は関西で最難関の美大ですので、進学希望の生徒には国公立対策レッスンがあり実技強化を図っています。対策指導を徹底して行っており、多数の合格者を輩出しています。また当教室では月回数を増やしても料金の変わらない京芸進学コースを設けています。  

 

Q11. AO入試や推薦入試で合格した場合、その月末で退会することは可能ですか?

A. はい。可能です。ただし大学に入学してからのことや将来の就職のことなども考えて実技練習のために、3学期まで継続して参加することをお薦めします。なお第一志望校合格後も参加される場合、受験コースから制作コースに変更になり月謝がお安くなります。

   

Q12. 美大に筆記試験のみで合格したので、入学後大学の授業についていけるか心配です。入学までの短期間、教室に参加することはできますか?

A. はい。可能です。最近そのような問い合わせが増えています。美大では手仕事による技術が必要なため、デッサンなどの基礎が無いと非常に苦労すると思います。なお大学合格後であれば受験コースよりお安い制作コースの月謝でご参加いただけます。 

      

Q13. 教室代表者の実績・実力を教えてください。

A. リキテックス・ビエンナーレ大賞受賞(賞金150万円獲得)、青木繁記念大賞公募展大賞受賞(賞金300万円獲得)など日本最高峰の公募展で数多くの受賞歴があります。また高校生時代には全大阪高等学校美術工芸展で金賞受賞、大学受験時には500名以上の受験者の中で実技試験をトップで合格しています。

 

Q14. 大手美術予備校とこの教室の違いを教えてください。

A.  ①料金面:大手の教室は一括納入制のところが多く授業料も高額です。また通常授業料以外にも夏期講習会代など別途高額な料金がかかるため、家計に大きなご負担になると思います。当教室の月会費に各講習会費も含まれており地域最安の料金です。➡他校料金比較

 

②指導面:大手の教室はアルバイト講師が指導していることが多いため、毎日講師の入れ替わりがあります。当教室では実績のある教室代表が美大受験クラスの全ての曜日・時間に責任を持って指導をしています。また当教室は個別指導ですので、一人ひとりに行き届いた極め細かな指導が可能です。初心者の方でも数ヵ月で各段に上達します。

 

③実績面:当教室では開校以来の合格率は85%以上です。(国公立合格率75%、私立大学90%、高校100%)少人数で一人ひとりを確実にレベルアップできるからこその結果です。難関大学(学部)への合格実績もございます。➡合格実績

 

※当教室の文章及び写真の無断転載を禁じます。