京都市立芸術大学 デザイン科合格 Yさん 須磨学園高等学校

 

 私は進学校に通っていましたが、中々行きたい大学が見つからず、絵を描くことが好きだったので美大という選択肢を意識し始めたのが高校3年生の春でした。初めは「安さ」と「近さ」で画塾を選びましたが、通ううちにアトリエ伊丹に入会して本当に良かったと思いました。

一人ひとりに細かく、丁寧に指導して下さる【通常レッスン】や、本番さながらの緊張感のある【対策レッスン】は凄く力を伸ばしてくれたと思います。そして良い仲間に出会えたことも財産となりました。アトリエ伊丹でよく言われたことが『自分に足りないものを常に考えること』、『自分の武器を活かすこと』でした。つまり自分を知ることだと私は受け取っています。これは本当に難しいことだけど、先生や友達の力を借りながら自分のすべきことを意識することで、短い期間ながら合格に繋がったのだと思います。与えられたことをこなすだけではなく、自分の頭で考え続け、自分らしい受験が出来るよう頑張ってみてください。


 京都市立芸術大学 美術科合格 Kさん 箕面自由学園高等学校

 

 私は高校2年生の秋頃からアトリエ伊丹にお世話になりました。この教室の良い所は、先生に『1対1』で細かく丁寧に指導頂けることです。自分の個性や癖などにしっかり向き合って的確なアドバイスをもらえることで、日々新しい発見ができました。また対策レッスンでは同じ受験生や先生の制作手順を見て、新しい知識を得たり目標を定めることができました。周りと比較して自分に足りない部分、優れている部分に気付けることが多く、とても為になりました。これから受験する方は、日々気付いたことやもらったアドバイスなどをしっかりノートにメモしておくことが大切です。そのノートは受験当日に持って行くと勇気がもらえるし、久し振りに見返すことで得られることも多くあります。日々の積み重ねが自分の実力になります。合格に向けて頑張ってください。


 京都市立芸術大学 美術科合格 Sくん 夢野台高等学校

 

 僕は高校1年生の3学期からアトリエ伊丹にお世話になりました。アトリエ伊丹の良い点は「生徒数が多い」ところだと思います。レベルの高いライバルから学ぶことはとても多くあるので、生徒数は強みになります。教室の雰囲気もとても良く講師も多いので、様々な切り口で色々意見をもらえました。また講師との距離感が近いので、気軽に話してアドバイスをもらうことができます。そして何といってもアトリエ伊丹の最大の強みは『とにかく料金が安い』ということです。神戸市から通っていたのでとても助かりました。これから京芸を受験する皆さんは、大変なことがあると思いますが、常に試行錯誤しながら作品制作をしてほしいと思います。沢山の本を読み、沢山の刺激を受けてほしいと思います。また勉強との両立を心がけて頑張ってください。


 京都市立芸術大学 総合芸術学科合格 Oくん 茨木高等学校

 

 僕は総合芸術学科志望だったので、センターや小論文の対策もあり、画塾へは週1回での参加でした。1回1回のレッスンで確実に成長を感じられるように丁寧に教えて下さいました。

他の受験生の意識も高く教室の雰囲気が良いので、1週間のモチベーションを保つことが出来ました。僕の課題は練習量の少なさでしたが、講師の方々が本質をズバッと教えてくれるので、最後の頃には自分で考えながら改善を繰り返すことができ、それが成長に繋がったと思います。

先生に教えてもらった1つの本質から多くのことに対応することができるようになると一気に伸びます。(これも先生から教わった本質の1つです。)頑張ってください。


 京都市立芸術大学 美術科合格 Wさん 須磨学園高等学校

 

 先生には1年間沢山のことを教えて頂きました。

最初は基礎も固まっていない状態の私に丁寧にご指導下さり抜け落ちていた部分だけでなく、高度な技術等、本当に引き出しが無限大にある勉強熱心な先生のおかげで学べば学ぶ程、知らない事、出来ない事を吸収していく楽しさを知りました。

「受験」という事を頭において、作品を作る際には、普段以上に考えなければならない事が多い事にいつも苦しみましたが、本番にその苦しみを活かすことができたのは、どんな時でも手を抜かず、講評して下さった先生の言葉のおかげです。自分の悪い点だけでなく、良い点もしっかりと述べて下さる「前を向ける講評」は優しい先生だからこそだと思いました。

不器用な人間でしてご迷惑を沢山おかけしましたが、本当にこの画塾の生徒になる事ができて良かったです。これからも後輩の皆さんが、自分の進路に向かって、桜を咲かすことができることを願って心から応援しています。


 京都市立芸術大学 デザイン科合格 Yさん 稲園高等学校

 

 私は高3の部活を引退した5月からアトリエ伊丹に通い始めました。

志望校の京都芸大の対策としては、本当は高1ぐらいから画塾に通うのが理想的だったことをその時に知って、とても不安でしたが、講師の先生達が優しく的確にアドバイスや励みになる言葉を下さったおかげで短い対策期間でも諦めずにレッスンを頑張ることが出来ました。

講師の先生が実際に自分たちと同じ課題で作品を作る過程を見れたり、ラフスケッチを見せてもらったりして、作品を作る際の考え方や進め方を具体的に教えてもらえた事が良かったと思います。好きに自由に描いたり作ったりしていた事を「時間内に」「誰よりもうまく」と思ってやる時はつらいと思いますが、意外と受験後にも活きる力だと思うので、くじけず、あきらめずにがんばってほしいです。


 京都市立芸術大学 美術科合格 Mさん 明石高等学校

 

 アトリエ伊丹に通って良かったと思う点は料金が安いところと熱心な指導です。

私は複数の教室に体験に行きましたが、料金、実績、指導面など総合的にアトリエ伊丹が一番良く、遠方でしたが入会を決めました。指導面で特に良かったのは京都芸大の現役講師が実技指導をしてくれることです。「描きながら教えてくれる」というのは本当にわかりやすかったですし、 自分がここまで伸びたのも先生方のご指導のおかげだと思います。また沢山のライバルに囲まれながら学べるので、プレッシャーもありましたが、モチベーションも上がりやすく私にはこの環境がとても合っていたと思います。アトリエ伊丹でなければ私の合格もなかったのではないかと思います。本当にありがとうございました。


 京都市立芸術大学 美術科合格 Aくん 市立伊丹高等学校

 

 僕は高校3年生になる直前に美術系の大学に行きたいと思い、一番近場で受験対策をしているアトリエ伊丹を選びました。僕の場合は入会前から志望校を決めていたわけではなく、先生達に助言を聞いたりオープンキャンパスに行ったりして、『京都市立芸術大学』に行きたいと思うようになりました。実際に京都市立芸術大学に合格した現役講師にアドバイスをもらいながら、同じ大学を志す生徒とのコンペティション(競争)によって技術が成長したと思います。入試直前になると描写、色彩、立体課題を毎回順位付けで良い順に並べれて講評してもらったことはモチベーションアップにも繋がりました。今思うとセンター試験前も勉強で忙しかったですが、休まずに授業に参加していて本当に良かったと思います。センター後は先生から出された課題も自宅でこなしました。先生が「課題をちゃんと提出する子の方が合格率が高い。」と言っていたのが特に印象に残っています。皆さんも頑張ってください。


 京都市立芸術大学 美術科合格 Tくん 尼崎北高等学校

 

 僕は講習会でアトリエ伊丹にお世話になりました。

先生が同じモチーフを一緒に描いて指導してくれたことが特に印象に残っています。当時他校の京芸模試で上位成績だったのですが、アトリエ伊丹の先生には全く歯が立たず、自分にはまだまだ努力が足りていないことを自覚することが出来ました。

最終的に実技3科目合計600点以上の点数を取ることができましたが、こちらの講習会に参加していなければこれだけの点数は取れていなかったと思います。本当に感謝しています。


 京都市立芸術大学 美術科合格 Hさん 川西緑台高等学校

 

 私は1浪目の秋からアトリエ伊丹にお世話になりました。

実際に間近で講師の先生が制作している様子を見られたり、レッスン課題以外にもアドバイスを頂けたことで、自分の課題が明確になったのが良かったと思います。手が遅かったので、時間配分や物理的にスピードを上げるために面を埋めるだけ真っすぐの線を素早く引く練習等にも時間を割いて苦手・弱点を減らすことに役立ったと思います。

ライバルは教室にいる仲間だけなく、全国にいます。ネットで作品を見たり、模試を受けたり、気になること、自主的に作った物について先生に意見をもらったり、能動的に何でも活用しましょう。まず絵具の数、鉛筆の数、描いた・作った作品の数で負けないつもりで頑張ってほしいです。


 京都市立芸術大学 美術科合格 Aさん 伊丹北高等学校

 

 私は高校2年生の時に友達のすすめもあって、アトリエ伊丹に通うことを決めました。

同じ大学を目指す仲間たちと励まし合い、切磋琢磨し、アドバイスをもらったりしながら制作ができて良かったです。また対策レッスンでは現役大学生の講師が丁寧かつ厳しく指導してくださったり、大学でのお話しをしてくださったりと、モチベーションにも繋がりました。

受験期間はつらいことも沢山ありますが、1人で抱え込まず、実技のことはアトリエ伊丹の頼れる先生や仲間に相談して、最後まで諦めずに頑張ってください。


 京都市立芸術大学 デザイン科合格 Hさん 大阪工芸高等学校

 

 私は浪人してからアトリエ伊丹にお世話になりました。

以前通っていた教室とは比べ物にならないくらい熱心で真面目な講師の方々と生徒に囲まれて沢山の刺激を受けました。どんな些細な質問でもとても丁寧に教えてもらえて、授業が終わった後でも納得するまで話しに付き合ってくれたことにも感謝しています。

結果的に現役の頃よりも大幅に実技点数を伸ばすことに成功しました。受験期間は時折苦しく思うこともありますが、自分を信じて最後まで頑張って下さい。


 京都市立芸術大学 デザイン科合格 Mさん 宝塚北高等学校

 

 私は高校2年生の冬に通い始めました。入塾の切欠は「指導が良くて、料金が良心的な画塾があるよ。」という友達の紹介でした。入塾が遅かったこともあり、最後まで立体に苦戦しましたが、受験直前の授業課題がほぼそのまま本番で出題されるという幸運があって、何とか滑り込みで合格することが出来ました。

大学入学と同時に児童画クラスのアシスタント講師に採用頂き、子供たちと楽しい時間を過ごすことが出来ました。先生には本当に色々お世話になりました。ありがとうございました。


 京都市立芸術大学 工芸科合格 Tさん 港南造形高等学校

 

 私は高校1年生の3月から画塾に通い始めました。私は元々積極的に質問するタイプではなく、初対面の人も苦手な性格だったのですが、先生はとても優しく何でも聞ける雰囲気でいつも丁寧に答えてくれました。どんな生徒に対しても平等に接して指導してくれるところが良かったです。京芸入試を共に目指す人達の中で意識を高め合うことができ、私自身の性格も前向きに変れたと思います。アトリエ伊丹はとても環境・雰囲気の良い教室です。丸2年間本当にありがとうございました。

 

京都市立芸術大学 美術科合格 Mさん 須坂高等学校

 

 私は昨年の10月から、ネット通信コースでお世話になりました。 それまで立体の対策は殆ど経験が無く、正直何をすれば良いのかも分かりませんでした。初めはちゃんと教えて頂けるのか少し不安もあったのですが、道具のことから基礎から本当に細かく丁寧に教えてくださいました。また講評を毎回長文で送ってくださって、1回の制作で教わることが沢山ありました。練習法など、出来ることも沢山あることを知りました。遠くに住んでいるので、京都芸大の対策についてはなかなか知ることができなかった情報を教えてもらうことができたのも有難かったです。 またいつも優しい言葉、時には厳しい言葉もかけてくださり、とても励みになりました。LINEでのやりとりで顔は見えていないですが、すごく真剣に向き合ってくださっているのを感じ頑張ろうと思えました。 こんな私が雲の上の存在だった学校に合格することができてとても驚いています。アトリエ伊丹で教えて頂いていなければ無かったことだと思います。本当にありがとうございました。 

※当教室の文章及び写真の無断転載を禁じます。