指導内容

 ①プライベートレッスンは参加者が少人数の時に行う対策レッスンです。担当講師が生徒の隣で作品制作(描写・色彩・立体)をしますので、真横で講師の制作の進め方を最初から最後まで見ながらできます。また制作中、講師から細かなアドバイスを聞くことができるので、実技の上達が非常に早くなります。

 

 ②グループレッスンは参加者が大人数の時に行う対策レッスンです。各課題(描写・色彩・立体)を他の生徒の作品を見て参考にしたり、毎回順位付けすることにより競争力を高め実技能力を総合的に底上げます。担当講師はレッスン参加者を個別で実技・口頭指導をします。

 

◆担当講師

京都市立芸術大学の学生・大学院生が中心として指導します。10代・20代の若い講師陣達です。

 

◆対象・料金

京都市立芸術大学をはじめとする国公立大学を目指す受験生を対象にしております。参加費は教室の生徒であれば無料です。

 外部生 1回4000円 ※初めての方は1回分無料(キャッシュバック制)です。

 

◆外部生・国公立対策レッスン 受付 

下記①~⑨の内容をご記入のうえ、下記教室メールアドレスに直接ご連絡ください。

題名に『国公立対策レッスン参加希望』と明記ください。

①参加者名 ②年齢(学年) ③現役or浪人 ④第一志望大学・学部 ⑤現在の画塾名 ⑥住所 ⑦電話番号 ⑧参加希望日(土日) ⑨参加希望課題(描写・色彩・立体)


 教室メールアドレス

atelier_kitaitami@docomo.ne.jp

 

 

 

国公立対策レッスンに関してよくある質問をご紹介します

 

Q1. プライベーレッスンとはどのような指導方法ですか?

A. プライベートレッスンは短期間で画力を大幅に向上することを目的としています。例えばデッサンの場合、構図・形の取り方、タッチの入れ方など担当講師が4時間真横で同じモチーフを描きながらわかりやすく指導・説明します。いわば美術の家庭教師です。大手画塾などでは人件費が膨大にかかるため、決して真似できない指導方法です。

 

Q2. プライベート/グループレッスンをされている理由は?

A. 当教室では入会した生徒全員が第一志望に合格することを目指しています。私立美大のAO・推薦入試では簡単に合格できる時代になっておりますが、京都市立芸術大学をはじめとする国公立美大はまだまだ倍率が高く、このような徹底した対策をしないと合格が難しいのが現状です。3年生で入会した生徒でも、この指導方法により難関大学合格に導いています。

 

Q3. 通常授業と国公立対策レッスンの違いを教えてください。

A. 通常の授業は教室代表がそれぞれの志望校に合わせた個別対策授業を行っているのに対し、国公立対策レッスンは担当講師と国公立大学を志望する生徒のみのマンツーマンレッスンです。

 

Q4. 入会したばかりですが、国公立志望の受験生なので参加できますか?

A. 参加できません。経験が無いと国公立対策レッスンの実技レベルに付いて行くことができないためです。入会したばかりの生徒はまず通常授業で基礎力を向上し、時間内で制作できるようになってから参加できます。

 

Q5. 実施曜日・時間・頻度などを教えてください。

 A. 時間は4時間30分ほど(14時~18時制作、18時~片付け・合評)です。受験前は色彩と立体の制作時間は3時間になります。基本週1回ほどのペースで土日のどちらか又は両日に実施しています。担当講師の日程の都合上変更することもございます。

 

Q6. 国公立対策レッスンの料金は本当に無料なんですか?

 A. 当教室に在籍している生徒であれば料金は無料です。但し一部のモチーフ代や材料費が必要になる場合があります。また受験生対象のレッスンです。国公立対策レッスンのみに参加する外部生は別途料金が必要です。外部生のモチーフ代や材料費は参加費に含まれております。

 

Q6. 外部生の参加条件はありますか?

 A. 各課題を時間内で制作経験があることが条件です。(描写4時間、色彩3時間、立体3時間)また受験後、合否連絡をして頂く必要があります。なお国公立対策レッスンは内部生優先のためお待ちいただくことがございます。参加日決定後の日にち変更・キャンセルは出来ません。

   

Q7. 初参加の外部生ですが、国公立対策レッスンに無料参加できるのですか?

 A. 初めて参加の方はレッスン代を一旦お預かりして、国公立受験合否の連絡後にキャッシャバックします。(合否結果は関係ありません。)国公立大学を受験しなかったり、合否連絡がなかった場合はキャッシュバックできません。京都市立芸術大学に合格した方は3科目再現作品制作でさらに1科目につき1回キャッシュバッグします。(最大4回分のレッスンが無料になります。)なお再現作品は当教室に来て制作して頂きます。

 

Q8. 国公立大学の合格率はどのぐらいですか?

A. 現在まで75%です。国公立大学の倍率は3~5倍ほどですので、他の画塾に比べて当教室の合格率は相当高い数値だと思います。また実技試験は合格点に達していたものの学科が悪く不合格になった生徒もおり、実技試験のみで換算すると合格率はさらに高くなります。

 

Q9. こちらの教室より大手美術予備校の方が合格できる可能性が高いですか?

A. 合格者数が多いと合格できる可能性が高いと思っている方がおられるようですが、大手予備校は生徒数が多いので、不合格者も非常に多いのです。生徒数が多いと色々な作品を見れるという利点もありますが、月会費が高額で国公立対策レッスンのようなマンツーマン指導を受けることはできません。当教室は合格者数ではなく、合格率を重視しています。

 

※当教室の文章及び写真の無断転載を禁じます。